ETCカードを作る場合は、クレジットカード会社に申し込みをします。

既にクレジットカードを何枚か持っているなら、年会費無料のところを選べばETCカードにも年会費はかかりませんので、余計な出費を抑える事ができます。

クレジットカードを持っていない人は、新たにクレジットカードを作りその時にETCカードも申し込んでおけます。

ここで注意したいのが、クレジットカードがそうであるように、ETCカードにも有効期限がある事です。

有効期限が切れてしまうとそのカードは無効になりますが、これはクレジットカードもETCカードも同じです。

カード会社による違いはありますが、自動更新されるので有効期限が切れる間際になると新しいカードが郵送されてきます。

事前に通知もありますので、特に更新手続きをしなくても大丈夫です。

ただしクレジットカードに関して利用に問題があると、更新できない場合もあります。

主に返済に関するトラブルがあると、更新してほしいと希望しても、カード会社が返済能力がないと判断するとカードを解約しなければいけません。

こうなってしまえばETCカードも更新されませんので、クレジットカードの利用に関しては十分に注意しましょう。

ETCカードも基本的な仕組みはクレジットカードと同じですから、きちんと支払いをしていないと個人の信用に傷をつけてしまいます。

クレジットカードもETCカードも、きちんと支払いしていれば問題ありませんので、更新も自動でされるはずです。